料金表

インプラント

一次手術 ¥220,000(税込)~
二次手術 ¥55,000(税込)~
CT撮影・診断料 ¥33,000(税込)~
サージカルガイド ¥55,000(税込)~
上部構造 ¥165,000~¥291,500(税込)~
骨移動・GBR ¥55,000(税込)~
サイナスリフト ¥100,000~¥300,000(税込)~
サイナンスインパクション ¥55,000(税込)~
鎮静麻酔手術 ¥55,000(税込)~

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

成人矯正治療

マウスピース矯正

クリアアライナー
全顎 診断料 ¥44,000(税込)~
クリアアライナー ¥957,000(税込)~
リテーナー代 ¥22,000(税込)~
前歯 診断料 ¥22,000(税込)~
クリアアライナー ¥517,000(税込)~
リテーナー代 ¥22,000(税込)~

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

小児矯正治療

ワイヤー矯正

1次・2次治療 診断料 ¥33,000(税込)~
施術料(リテーナー代込み) ¥440,000(税込)~
処置管理料(毎月) ¥3,300(税込)~
永久歯列 診断料 ¥33,000(税込)~
施術料(リテーナー代込み) ¥880,000(税込)~
処置管理料(毎月) ¥3,300(税込)~

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

審美・補綴歯科

保存(詰め物)

ダイヤモンドIn・On(ジルコニアorクリスタル) ¥71,500(税込)~
グラディアダイレクト ¥49,500(税込)~
M.CAD(小臼歯) ¥49,500(税込)~
GoldIn 時価

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

補綴(メタルフリー)

ダイヤモンド セラミックス
( レイヤー or ハイトランス)
前歯 ~ 小臼歯 ¥165,000(税込)~
ダイヤモンドセラミックス
( オルジル・ ロートランス)
小臼歯~大臼歯 ¥154,000(税込)~
クリスタルセラミックス 前歯~小臼歯
(単冠のみ)
¥132,000(税込)~
M.CAD 小臼歯(単冠のみ) ¥88,000(税込)~
ハイブリッド ¥88,000(税込)~

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

補綴(メタルあり)

プレミアムセラミックス ¥110,000(税込)~
エコノミーセラミックス ¥66,000(税込)~
PGA(Gold FMC) ¥132,000~165,000(時価/税込)~
FMC(Bio-Metal) ¥49,500(税込)~
コア ¥22,000(税込)~

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

デンチャー(義歯)

プレミアムプラン ¥660,000(税込)~
プラチナプラン ¥495,000(税込)~
スタンダードプラン ¥385,000(税込)~
ルシトーン ¥220,000(税込)~

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

ホワイトニング

デュアルホワイトニング ¥79,200(税込)~
オフィスホワイトニング ¥55,000(税込)~
ホームホワイトニング ¥33,000(税込)~

すべて消費税10%を含んでいます。

現金、各種クレジットカードなどがご利用可能です。

お支払い方法について

取扱いお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • デンタルローン

当院では、現金、クレジットカード(一括・分割)、デンタルローンでのお支払いが可能です。
クレジットカードでのお支払いは30,000円以上の場合・自由診療治療の場合に限ります。
クレジットカードは保険治療の場合にはご利用いただけません。

お取扱いクレジットカードについて

取扱中各種カード

当院では、下記の主要5ブランドのクレジットカード決済がご利用可能です。
Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの
主要なカードブランドのクレジットカード、デビットカードに対応しています。

医療費控除について

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

医療費控除とは

医療費控除とは、自分もしくは自分と生計を共にする家族が支払った医療費を、その年の所得税・住民税から還付・削減することができる制度です。

一部「最新の医療費控除制度」と詳細が異なる可能性がございます。
ご不明な点は、税理士・税務署の方に直接ご相談ください。

医療費控除の対象となる医療費

  1. 01納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。

  2. 02その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)
所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

対象になる医療費

  • 医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
  • 治療の為の医薬品購入費
  • 通院、入院の為の通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
  • 治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受ける為の施術費
  • その他

交通費は対象外となる場合もございます。

対象外の医療費

  • 口腔衛生用品(例:歯ブラシ)
  • 通院にかかった車のガソリン、駐車場代
  • 容姿を美化し又は容貌を変えるための歯列矯正・ホワイトニングなどの審美歯科の費用は、医療費控除の対象とはなりません。
  • 発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける者の年齢や矯正の目的などからみて社会通念上歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象となる場合がございます。
    詳しくは国税庁HPにてご確認ください。

還付金(手元に戻ってくる金額)の計算方法

(1)医療費控除額の計算式

医療費控除額 = その年に発生した医療費の総額-保険などで補填された金額-10万円

医療費控除額
(上限200万円)

1年間に支払った
医療費の総額

その年の1月1日から
12月31日までに支払った医療費

保険金等で
補填される金額

10万円もしくは所得金額の5%
いずれか少ない金額

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

【参考HP:国税庁】

next page

診療案内

treatment

患者さまとのコミュニケーションを大切にし、お一人、おひとりの
ご希望に沿った治療計画で最善の治療をご提供させていただきます。

診療案内を見る