足立区 入谷 歯科(歯医者)|みわ歯科クリニック

歯は一生のパートナーだからこそ、定期的にメンテナンスとチェックが大切です。
アットホームな院内・治療方針ですので、お子様と一緒にご家族そろってお気軽にご来院ください。

矯正歯科

HOME > 矯正歯科 > 症例を見てみよう

症例を見てみよう

自分の歯並びを鏡を見てチェックしてみましょう


@叢生(そうせい)とは??

俗にいう八重歯(やえば)も叢生の症状の一つです。
顎と歯の大きさのバランスが悪く、狭い顎に歯がきれいに並びきれずに重なりあってしまう症例。

症例:ガタガタの歯並び。4本の抜歯をし矯正した
症状:犬歯が入る隙間がなく八重歯になっている。歯磨きが困難で虫歯、歯周病になりやすい。
治療法:あごが小さく隙間の確保が難しいため、小臼歯を4本抜歯して治療。
動的治療期間:1年10カ月
保定期間:約2年

B上顎前突(じょうがくぜんとつ)とは??

俗に出っ歯などと呼ばれている症例です。上顎の前歯が下顎の前歯に対して過度に前方にある状態。

治療法:第一小臼歯4本抜歯してマルチブラケット装置で治療。
動的治療期間:2年10カ月
保定期間:約2年

C下顎前突(かがくぜんとつ)とは??

受け口とも呼ばれている。下顎前歯が上顎前歯より前方にある状態。

症例:受け口。上の歯が下の歯より奥で噛んでいる。
症状:下顎が非常に前に出ているため前歯でほとんど噛めない。
    横顔も下あごが出ているのが目だつ。
治療法:第一小臼歯4本抜歯し、あごの横幅を拡大をし、上あごを前方に牽引した
動的治療期間:1年11カ月
保定期間:約2年