足立区 入谷 歯科(歯医者)|みわ歯科クリニック

歯は一生のパートナーだからこそ、定期的にメンテナンスとチェックが大切です。
アットホームな院内・治療方針ですので、お子様と一緒にご家族そろってお気軽にご来院ください。

インプラント治療のご案内

HOME > インプラント > インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

実際の治療期間の流れを把握していただくために、ご参考下さい。

「2回法」と呼ばれる2回の手術に分けて行う手法に関しての流れになります。

当院では安全で安心な治療を行うため
各段階で【問題なし】と判断された場合のみ次の流れに進みます。



患者様の治療を行う目標やどんな結果を期待されているか、イメージなどをお聞きした上で、他の治療法(ブリッジや入れ歯)と比べて、インプラントを行う事が最良の選択肢であるか、インプラントコーディネーターがお話いたします。


治療を行うにあたり、診察、レントゲン撮影、CT、口腔内写真撮影、歯形やかみ合わせの採得など、充分な診断後、患者様と治療に関する方針・計画(治療費を含む)についてお話して、お見積もりをお渡し致します。

この時、実際にオペを希望されるかご判断いただき、ご希望される方は以下の流れになります。



必要に応じて、歯周病治療、虫歯治療などお口の中の衛生状態を整えるための残存歯の全般的な治療を行います。


手術の前日に来院して頂き、お口の中のクリーニングを行い、感染のリスクを排除します。
必要に応じて、術前に投薬を行います。


インプラントのオペ当日は、全身の状態を確認するために、血圧・脈などの測定をし、お口の中のクリーニングをします。



フィクスチャー(インプラントの歯根になる部分)埋入のための手術を行います。
ご希望される方は、完全無痛手術(麻酔専門医による静脈内鎮静法)もございます。


患者様の手術後の状態を確認してから帰宅をしていただきます。

 


後日、手術部位の確認と消毒を行います。



1週間から10日後に抜糸をして、傷口を確認します。


その方の状態により3ヶ月〜6ヶ月間の治癒期間(インプラントが骨の中でしっかりと結合されるまで)をもうけます。その期間中は、必要に応じて仮歯を入れますので日常生活に支障はありません。



挿入したインプラントの頭の部分を露出させ、アバットメント(最終的に装着する上部構造クラウンと連結させる為の装置)を取り付けます。
(1回目の手術でアバットメントを取り付ける1回法もあります)



上部構造クラウン作製のための印象採得(型どり)を行い、装着します。


インプラントもご自身の歯も、長持ちさせるためにはお手入れが大切です。治療後のメインテナンスは歯科医師、歯科衛生士の指導に従い、お口の中を清潔に保つように正しいブラッシングを心がけてください。また、定期的な検診やクリーニングをし、バイオフィルムを除去してお口の中の細菌を減らしていくようにしましょう。